横浜へは会社の出張で毎月1回行くのですが、毎回デリヘルに通っていました♪ 出張時にデリヘルを利用する為の有効な手段もブログに記載していきます。

横浜のデリヘルに3年通っていた訳

出張時のデリヘル活用法

平塚のデリヘル嬢とのメール交換は要注意

投稿日:2015年11月28日 更新日:

平塚のデリヘル嬢とのメール交換は要注意可愛い女性と連絡を取り合うのは楽しいですよね。しかし平塚でもデリヘル嬢と連絡をとるのは基本的には避ける事をお勧めします。

出遭ったばかりでちょっとフィーリングが逢うと言っても電話やメール交換をして良い事がないんですよ。まず電話となると互いの都合がわからないんです。

風俗といってもデリヘルは法的に24時間運営が可能なので平塚でも早朝まで女の子が仕事をしている場合だってあります。

こちらも家族と一緒だったり仕事の同僚と一緒だったりとか互いのタイミングが逢わなければ電話にでれません。

風俗嬢とのメール交換ですが互いの目的が違います。

男性客は女の子が好みであればあるほどプライベートでなんとか風俗嬢と過ごす時間を作ろうとしますよね、目的はあえて言うまでもありませんが(笑

それに比べてデリヘル嬢は次の収益源として本指名として通ってくれる目的でメールアドレスを知らせて楽しい会話をすればお客として確保したいと考えているのです。

互いに相手が自分の思い通りの展開に話を持っていけなければ面白くありませんので結論としていつのまにか無駄な時間だったという事になりますよね。

もしも平塚のデリヘル嬢とメール交換をして、彼女の方から逢いたいと言われたときには要注意なんです。

女の子の都合で男性を呼ぶ場合、相談から問題事に確実に巻き込まれます、またはちょっとの頼み事として頼られた場合は見事なほどに貴方でなくていいんです、彼女の都合で送迎しただけとか、絶対返すからと涙まで見せて訴えて借金を迫りすぐに音信不通など良くある話なんですねw

彼氏がいないというのは本気で受け止めてはいけません、風俗を本当に未経験の女の子ならば真相を見抜けるでしょうが少しでも平塚のデリヘルに慣れた女性だと真実を見抜けるのはほぼ確実に無理です。

一番良い方法はプレイ時間だけ割り切って会話やプレイを楽しむのが良い方法だと思いますよ。

人肌恋しいときにはどこかでかすりもしない女の子を頑張ってナンパするよりも、電話一本で来てくれる女の子の方が面倒がなくて最適だと思います。

平塚までエッチなプレイをしにデリヘルを利用することは男としては本能的でとてもシンプルな方法だと思います。

何よりもメンドーなことは一切なしで、マナーさえ守って紳士的に接するだけで気持ちいいことをしてくれるんですから。

彼女に振られた時やプライベートで女が面倒くさいというときでも下の処理には最適ですよね。

-出張時のデリヘル活用法

Copyright© 横浜のデリヘルに3年通っていた訳 , 2017 AllRights Reserved.