横浜へは会社の出張で毎月1回行くのですが、毎回デリヘルに通っていました♪ 出張時にデリヘルを利用する為の有効な手段もブログに記載していきます。

横浜のデリヘルに3年通っていた訳

出張時のデリヘル活用法

伊勢佐木町のデリヘルで飲食店名義の領収証

投稿日:2015年11月28日 更新日:

伊勢佐木町のデリヘルで飲食店名義の領収証出張時に経費で落ちるものと落ちないものがありますよね、宿泊費用や交通費は当然経費ですがキャバクラで数万円を経費で落とせるのは経営者くらいだと思います。

ちなみに取引先の会社の人と食事とかの場合は1人5000円まで普通に全額経費で大丈夫です。

会議費として認められる方法なので会社の社員同士でも打ち合わせをそこで行ったとすればやはり経費で落とせますよ。

しかし会社側がその経費を必要経費として認めるかどうかという問題は別ですけどね。会社で自分の位置付けにより経費を使える割合はわかりますよね。

伊勢佐木町のデリヘルでは「領収証の発行」をしてくれる場合がありますが、この領収証は2種類あるみたいです。

どこか知らない何の会社かすらわからない所からの領収証は貰っても使い所がありませんよね、日付や時間が記載されていればこれも会社経費でなかなか落とし辛いです。

それに比べて焼肉や寿司などの飲食店が発行する無記入の空の領収証をそのまま渡してくれるデリヘル店も伊勢佐木町にはあるのです。

これだと自分の出張予定で日付や価格も自分の都合で書き込めるだけに確実に経費として使えます。

激安デリヘル店でこの領収証を貰えるなら利用価格以上の金額も経費請求できるでしょうし、立場や状況によっては経費請求できる金額上限まで書き込み、不足分だけ自腹で負担とする事でかなり助かるはずです。

言い方代えればどこかの社長ならば経費で伊勢佐木町のデリヘル遊び放題という事にもなりますね(笑

定期的な出張がある方は是非一度経費の利用範囲を再度確認してみてはいかがでしょうか。
領収証を発行可能なデリヘル店に領収証の発行元を聞いてみるのはありだと思いますよw

もしかしたら出張だからこそお得にあそぶこともできてしまうかもしれませんね。

ただし、お堅い経理の担当者さんがいる企業なんかでは通用しないこともありますので、すべての企業に通用するかどうかはわかりませんので悪しからず。

自腹ででも遊んで損をしないという店なら伊勢佐木町にもたくさんあると聞きます。

出張で横浜方面にきたのなら、意外とちょっとハズしてこのエリアの方が美女が沿っているとも言いますからね。どのように遊ぶかはあなた次第ですが後悔だけはしないようにしたいものですね。

伊勢佐木町のデリヘルなら魅力満載の店が多数ありますし、女の子ももちろん疲れた殿方を待っていてくれるはずです。

-出張時のデリヘル活用法

Copyright© 横浜のデリヘルに3年通っていた訳 , 2017 AllRights Reserved.